So-net無料ブログ作成
検索選択

曼荼羅アート [チャ-ジング]

曼荼羅アーティストの、Keikoさんの個展に行ってきました☆

カフェの中でのカジュアルな個展で、
美味しいコーヒーを頂きながら、まったりと曼荼羅アートを楽しむ事ができました。


曼荼羅って、とっても不思議なパワーがあって、
見ていると、癒されるし、身体の奥のほうから、何だか力がみなぎってくるんですよね。


私はとっても曼荼羅が好きで、自分でも描いてみたり、
石と砂や貝殻などで、ストーン曼荼羅を作ったりするのですが、


下の子が生まれてからは、
なかなか集中して作品作りをすることもままならなかったので、


今日は、Keikoさんの素敵な曼荼羅で、エネルギーチャージをいっぱいさせてもらいました。

せっかくなので、ちょっとみなさんにも、おすそ分け。


Keikoさんのエネルギー溢れる曼荼羅の一部を。。。

IMG_1241[1].JPG

IMG_1244[1].JPG

IMG_1239[1].JPG

IMG_1247[1].JPG


こんなのが、たくさん、飾ってあった個展会場になっていたカフェの空間は、

すっかりパワースポット化してましたねぇ。。。


曼荼羅って、飾っておくだけで、場の調和を整えてくれたり、

エネルギーもアップしてくれたりと

かなり使えるものだったり、実はするんです。


だから、私も、ここっ!って思うところには、
自分が作った曼荼羅を、飾ってみたりしています。

それだけで、その場所が、神聖な場所に、ちょっとなったり本当にします。


Keikoさんのような、曼荼羅アーティストの絵を購入して、飾るのももちろん素敵だし、

実は、自分で描いてみたりすると、
またさらに、スペシャルなパワーのある場所になったりします。

(Keikoさんは、自分で自分の曼荼羅を描く、ワークショップもやっておられるそうで、
私もぜひぜひ参加したい~♪)


曼荼羅のぬりえなんかも、本屋さんでみかけたりしますが、
あんなのも、いいですね~。


曼荼羅を自分で描く利点は、何と言っても、

描いてるうちに自分が一番癒され、充電できる。


この一言につきるかも。


うまくなくたっていいんです。

落書きみたいな物でも十分。


できれば、たくさんの色を使って、

考えずに、感じるままに、いろんな色を曼荼羅上にのせてみる。


そうしているうちに、自分の内側から、いらない感情が浄化されていったりして、
かきあげた時には、

心のバランスが整っていたり、しますよ~♪


と、十分にわかっていても、日々のバタバタで、私も最近そんな事をしていないので、

(集中して描くのって、やっぱり子育て中は簡単ではないですね~)

ワークショップに参加させてもらいたいな~、と心から思いました。。。


こんな素敵な曼荼羅を描くコツとかも、

ちょっと教えてもらえたりするなら、さらに嬉しいし。


Keikoさんの曼荼羅は、優しい曼荼羅から始まって、

どんどん力強く、エネルギーアップしていってる感じでした。



きっと、ご本人も、描きながら、癒され、そして、パワーアップしていったんだろうな、

と、思わずにはいられませんでした。



みなさんも、機会があって、気が向いたら、

是非、曼荼羅、描いてみてください~。

元気になりますよ~♪


今日は素敵な曼荼羅をいっぱい見れて、その空間でしばらく時を過ごす事ができて、
とっても元気になれました☆

感謝♪



KeikoさんのH・P
http://mandalaworld.weebly.com/index.html

個展は、
Yuga Cafe&Gallery
(172 St Johns Road,Glebe NSW 2037)
にて開催中。







我が家の救世主☆ [健康]

ここ2週間ほど、家族内で、風邪?か何かちょっとひどめのウィルス性の物で
バタバタと倒れてました。

次男、長男と、39-40度の熱が出て、おさまったと思ったら、
次は旦那。

旦那の場合は、入院までしてしまう事に。。
(気になる症状が続いたので、気になって一応念のため検査に行ったら、そのまま入院。。。)


そしてさらに、その旦那の入院中に、なんと、私まで倒れてしまう事に~。。。


いやもう、ほんとに今回だけは、かなり弱気になりました。



すごい頭痛と発熱で、動けないし、子供達はいるし、

夜中に私に何かあったら、子供達は大丈夫だろうか、とかまで
本気で頭をよぎりました。。


幸い、その次の日に、旦那が病院側を説得して、退院してくれて、
何とかなりました。
(旦那は、病院の中ではもうすっかり元気で検査結果待ち状態だったので)


人間、ほんと、身体が絶対的に資本ですね~。


さて、今回もやっぱり私と子供達は薬を飲まず、ホメオパシーのレメディと、
アロマと、おばあちゃんの知恵袋的なお手入れで乗り切ったんですが、


最後の私自身の時には、頭が痛すぎて、身動きも取れなさすぎて、
本当だったら、病院に行った方がいいレベルだったかもと思うんですが、


状況的に、私が行くと、じゃあ子供達は???誰が面倒見るの???
という問題が残るため、

とにかく、旦那が帰ってくるまでだけでも、の処置として、
的確な専門の方のアドバイスが欲しかったので、


ホメオパスのみかさんに電話でコンサルテーションをして頂きました。


ホメオパスのみかさんには、もう家族全員でお世話になっていて、

困った時の最後の切り札は、いつもみかさんです。


そして、みかさんは、私が持っているレメディもだいたい把握して下さっているので、
今回も、その私が持っている中で、迅速に指示をしてくださいました。


そして、その指示通りに、レメディを飲んで、寝ていたら、

飲み始めて2~3時間ぐらいで頭痛が少しずつ治まり、

一日はたっぷりかかったものの、その次の日に目が覚めたら、
熱もすっかりさがって、かなりすっきりしてました~!!


同じ症状で、長引き、入院までした旦那とは大違いの結果に。
まぁ、元々の体力が違った、とか、違う病気だったとかかもしれませんが。。


でも、あの酷さが一日ですっきりしたのは、久しぶりに、かなりびっくり。


これ、自分でレメディを、ちゃんと的確に選ぶのって、かなり至難の業だったりします。
と、いって、ホメオパスの方にとっても、簡単か、というと、そうでもない場合も。



私は、他のホメオパスの人に見てもらうこともあるんですが、
(近所だし、しかもその人はGPで、Bulk Bill だから子供のちょっとした事でも行きやすい)

みかさんの方が、やっぱり的確。ほぼ確実にヒットします。

(注:GPというのは、こちらの一般的なファミリードクターの事。
   Bulk Billはこちらの保険で全部カバーされ、お金を払わなくてもいいシステム


何のレメディをどう使ったのか?は、
症状とか状況とか細かい事によって人それぞれ違う場合も多いのでここには書きませんが、

私に会う機会のある方は、また興味があったら直接聞いてください~。


ホメオパス・みかさんの情報もリンクしておきますね。

http://mikahomeo.com/


そして、仕上げには、アロマセラピストまさよちゃんがブレンドした
「上気管支殺菌ブレンド」という、ものすごいネーミングのアロマブレンドを使って、
ディフューザーで部屋に香らせたり、お風呂に入れたり。


マッサージする元気があったら、足の裏とかに、
それで作ったマッサージオイルでマッサージしたりもするんですが~。
(今回はこの元気はなかったけど。。。)


余談ですけれど、私はこのブレンドが大好きで、
風邪じゃなくっても、いつも何か他のアロマオイルとブレンドして使っています。


特にこのブレンドと、ラベンダーとクラリセージの組み合わせは本当に最高。
まさよブレンド(呼びにくいので勝手に改名)をお持ちの方、是非、試してみてくださいませ。



遠い異国で暮らしているからこそ、
こんな風に、何かがあった時に、

絶対的に信頼できる専門家の人が身近にいてくれるのは
本当に本当に心強いです。

しかも、母国語で微妙な事も伝える事ができる!


こんな縁を作ってくれた神様に感謝☆


そんなこんなで、いろんな方の力をお借りして、
やっと何とか我が家も元の状態に落ち着きつつあります。。。


シドニーは今からが冬。


みなさんも、お身体に気をつけてくださいね~☆









ピンチの流れを変えるために [チャ-ジング]

まだ日本で仕事をしていた頃、
予定&準備していた事が急な変更にあったり、何らかのアクシデントにあったりして、

準備しなおす時間もほとんどない、
あてもない、
絶体絶命!!大ピンチ!

と、いう事が、しょっちゅうではないですが、時々ありました。

ひゅううううううーと、冷たい風が吹きつける、そんな感じの瞬間です。


その頃からのクセなのですが、


そんな時、まず、ご飯を食べに行っちゃうんです。


本当なら、そんな事してる場合じゃないし、考える事も、やる事も
それこそいっぱいあるんですけれど、


ひゅうるり~。。。と風が吹くほど一大事になっちゃった時には、

まずは、仕切りなおす事の方が先決。


そして、私にとっては、一番手っ取り早い仕切りなおしの方法は

ご飯を食べる、って事なんですよね。

美味しいご飯を食べる事。


食べるっていう行為には、エネルギーを補給するっていう意味合いが当然ながらあって、
と、同時に、心をほぐしてくれる作用も大きいと感じています。


美味しいご飯を一口、一口、食べるうちに、
ちょっとずつ元気になってきて、
どうにかなるさ、と思えるようになり、

そして、ぱっ!といい案が浮かんだり、する事が多いんです。


と、いうか、私は全てこの方法で今まで乗り切ってこれてますねぇ。。。


そうして糸口を見つけて動き出すと、

閃いた案の通りには行かない場合でも、

結局は、すごくいい方向に、
時には以前よりもずっといい方向に流れて行ってくれる事がほとんどです。


この仕切りなおしの方法は、人によって、本当にさまざまだと思うのですが、



要は、嬉しくない流れの方向になってしまっているものを、

自分の流れに戻すために、


そのままの流れで動いたり考えたりするのではなく、


一旦、プチッと切ってしまうために、

全くその流れとは関係のない行動をとる。


そして、その関係のない行動っていうのは、


自分がとっても好きで、癒されて、
ある程度、頭の中を一瞬でも真っ白にできるような事。



余談ですが、


もう5年ほど前の事ですが、今でこそ、ちょっと余談で触れてみようかと思える事ですけれど、


旦那のビジネスの関係で、住んでいた中国で、

やっぱりこんな風に、いや、こんなもんじゃなく

絶体絶命の窮地に陥った事がありました。


それこそ、まだ2歳になったばかりの長男も入れて家族3人、

一体、どうすれば??っていう状況に突然なってしまった事があります。



その時も、ご飯食べに行きました。家族で。

まずは、美味しい物食べに行こうと。



そうして、ご飯を食べていると、お腹の底の方から

何だか暖かくなってきて、少し元気になれてきて、


ちょっと、ま、何とかなるか、って思い始めたときに、

その話をたまたま漏れ聞いた人から、
「助けたい」と電話を頂きました。


そして、その方の全面協力のもと、

何とか、いい方向に流れる事ができ、

人の優しさに感動までする事ができた体験があります。


これは、自分で閃いた案でもないし、自分だけでどうにか出来た事でもないし、

その方が電話をくださったのも、その時に偶然、だったのかもしれないけれど、


あの時に、流れを変える行動をとらなければ、

その偶然の電話も、引き寄せられなかったかもしれない、と、思ってしまうのです。


それぐらい、電話がかかってきたのは、
タイミングよく、ちょっと元気になった瞬間でした。


こんな体験は、しない方がいいのかもしれないですけれど、

もしも、そんな状況になったとしたら、

ちょっと思い出して、自分なりの流れを変える行動、とってみるのもいいのでは~☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ぬか漬けに教えてもらった事。。。 [ひとり言]

最近、ぬか漬けを作り始めました。

ずうううううっと、気になりながら、ちょっとやってみたいかも、と思ったりもしながら

結構、手間がかかったり、うまく行かなかったりするんじゃないかな~、とか思って、

何となく、手を出せずにいました。


でも、やってみたら、意外と、というより、拍子抜けするほど簡単。

しかも、ちゃんと美味しい~♪ 


今まで、即席の漬物を作るのに、野菜を切って、塩もみして、

水気を絞って、また漬けて~。。。と、

短い時間で出来るとはいえ、かえって手間かかってたな~。。


と、思わず思うくらい簡単。


だって、ぬか床さえ作ったら、

後は、漬けたい野菜を切りもせず、塩だけつけて、漬けておくだけで、

勝手に美味しくなっゃうんだもの!!



だいたい、どうして、簡単じゃない、と思い込んでいたんだろう????



こんな風に、「やってみたら、考えてたよりもずっと簡単」って事、結構ある気がします。

と、いうか、

思い込みって、実は違ってるって事って、わりと多いですよね~。



こういう思い込みって、どこから来るんだろう。何で起こるんでしょう。


そんな事を考えていくと、

それはやっぱり、生まれ持った性質や、生まれ育った環境からくる考え方のクセだったり、

それを仕入れた情報源が間違ってたり、


いろんな原因があるんだろうけれど、


私の今回の場合は、ただただ無知で、やってみたいと思いながらも、

真剣に誰か作っている人に、教えを請う事もしてなかったから。。かな?

それこそ、ずううううっと漬けてる実家の母に聞いてもよかったのに。



思い込みにつかまって動かないのって、もったいないですね。


やってみたら簡単だった。

やってみたらおもしろかった。


そんな事が、きっともっと転がってる気がします。

そう考えると、ワクワクします。


ちょっとだけ気が向いたら、いつもはしないけど、っていうような事もやってみるのも

そういう事に出会うチャンスだったりしますよね。


こういうのって、日々の小さい幸せですが、

そういう事の積み重ねが、人生を豊かで楽しい物にもしてくれる。


そんな事を、ぬか床をかき混ぜながら、ふと思って、楽しくなりました☆


明日も美味しいぬか漬けが待っている♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




自分に意識を向ける [心]

ここ2,3日、ちょっと風邪気味だったのですが、

今日は大好きな先生のヨガのクラスがあったので、
朝からヨガに行ってきました。

ヨガって、先生によっても違いますが、

終わった後、すっきり寝た後みたいに、充電されてて、
元気になったりするから、不思議です。。。。


今日もそんな感じで、終わって、家に帰ってきたら、
何だかすっきり元気になってる自分に気がつきました。


何がそんなに、元気にエネジーチャージする要因があるんだろうって
考えていたんですが、

思い当たったのは、


ヨガって、自分の身体、そして心と対話して、そして、観察する、そして手放す。

そういう時間が中心だからかな、って事。


日々の忙しい時間の中では、

自分の呼吸に意識を向けることも、

自分は今、心がさわさわしてるな、ってことも、

今日は身体の右側がちょっと不安定だなとかも、


中々、立ち止まって感じることは、簡単ではないですよね。



どちらかというと、自分に意識を向けるより、

周りの人(子供も含めて)に意識が向いちゃってたり。


人間って、自分の事よりも、目に見える他の人の事の方が

気になりやすい生き物なのかもしれませんね~。


自分の姿は鏡を見ない限り、目には入ってこないし。


だから、自分の事は、よっぽど意識をする努力をしないと

よく見えないものなんじゃないかな、と思います。



少なくとも、私自身はそうです。



そんな私にとっては、自分と対話する、意識する、っていう時間はとっても大切です。



そういう時間を過ごした後には、

些細な事で怒りが爆発しそうになったり、とかも少ないし、
子供の意味の分からない欲求にも、わりと上手に対応できたりします。


それは、ただ単に自分がリラックスできてるから、という理由だけではないな、

と、いう事に、気がつきました。


自分の心を見つめて、物事に対しての反応の傾向や、

今の自分の心の状態を知り、観察することは、(ジャッジするのではない。ただ知る事)

自分自身と仲良くなるという事で、

自分の人格を認めてあげる、という事にも繋がるのだな~、と。。



そうして、自分と仲良くなっている状態で、周りと関わると、

今までだったら、プチッと反応していたような事柄でも、

自分の中の、あ、あそこのスイッチ押されたから、プチッときたんだな、とか、

わかったりして、

そうすると、ただそれが分かっただけで、しゅーっっとおさまったりするんです。


そして、相手の行動の意図は、私が思うものとは全く捉え方が違っているのかも、

と、いう所にまで気づけたり。



コミュニケーションをうまく周りと取れていくようになるのには、

まず自分を知る事。これにつきるのだな、と改めてつくづく感じます。



私もまだまだ、知りきっていないので、もっともっと

仲良くならなきゃな~。



ヨガは、私にとっては、その一番とっかかりの


「自分の中に意識を向ける」、という大事な時間で、

それと同時に、開放もさせてあげているように感じられる時間。


ほんと、瞑想しながら運動してる感じです。(って、ヨガは元々そういうもんか)



ヨガでもう一つおもしろいなと思うのは、

私は、ヨガにはまりだして、

家ヨガも含めて、5年はやっていますが、


いつまでたっても、楽にならないんです。


今までできなかったポーズができるようになったりだとか、

身体も前よりはちょっと柔らかくなったりしてるんですけれど、


やっぱり いつまでたっても、ヨガはキツイ。



だから、はまる人ははまり続けるんでしょうかね~。

私もその一人ですが。。。。


そして、いつか、ヨガの先生みたいに、しなやかな身体になりたい~♪

しなやかな心に、しなやかな身体。

そーんな素敵な人になれるように、がんばりまーす☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ














家探しの時のポイント [YOKY流の風水の捉え方]

家探しをお手伝いする時に、図面の事以外で、

私が必ず訊ねるポイントがいくつかあります。



そのうちの一つは、



前に住んでいた人がどんな人で、

どんな生活をしていたのか(幸せに暮らしていたのか)

何故、家を売るのか(引っ越すのか)。



どうして、こんな事が知りたいのかと言うと、

家にはそれぞれ、持っている癖のようなものがあって、


そのクセをある程度見極めるのに、

前に住んでいた人達のことを知るのは、

とても有効だったりするからです。



それと、もう一つの理由として、



前の住人が、その家でどんな感情を使っていたのか、という事は

びっくりするほど、その場に残っていたりするものなんですよね。



なので、それらの事について、何もケアをすることなく、

その後を引き継いで暮らしていると、


結構、同じような問題が浮上してきやすかったり、

同じような感情を体験する事になったりしやすいのです。



とは言っても、こういう事柄って、

特に賃貸の場合は、よくわからない、という事の方が多いんですけれどもね。。



だけど、分かる範囲で、出来るだけ情報を集めてくださいね、とお願いします。



それぐらい、重要ポイントだったりするんです。


特に、図面上には表れていない(だからケアするのが難しい)、

よくない感情を抱えて暮らしていた。。というような、

残ってしまっている感情っていうのは、正直に言うと、結構やっかいです。

(そしてこれが一番、分からない場合が実は多いのですが、家の中の雰囲気とか
売る理由、引っ越す理由などの中で見えてくる場合もあります。)



そんな風に、前住人の情報を集めて、


その場所が、自分が目指したいと思っているような生活の延長になる、と感じられる家なら


その家は、かなりの確率で、自分と相性のいい家、という事になります。




反対に、前の住人のような生活は

自分の生活の延長線上に来て欲しくないな~、と思うなら、


他の物件を選べる余地があるなら、他の物件にした方がいい。



選ぶ余地はなく、どうあってもそこに住まなくてはいけない、のなら、

それはそれで、その家にはそういうクセがある(可能性が高い)、という自覚の元、

ケアをするならしたり、もしくはしなくても、その場で学ぶつもりで

できるだけ、居心地のいい空間に変える努力をしながら住んでいく、のも当然ありです。



これは、図面を見なくてもある程度、絞り込める要因だったりするので、

新しい場所探しをしている場合には、

ちょっと頭の隅にでも入れておいてもいいのでは~。



それから、その家がある通り(ご近所さん)がどんな感じか、っていうのも、

やっぱり、同じストリートに流れる空気を共有するという意味で、

大事なポイントです。



それと、もう一つ、とっても大事な事。


その家に、初めて入った時の、最初に感じた印象。


条件とか、図面がいいとか、何もかも、とにかく頭で考えて思う事、ではなくて、

ただただ、直感で、感じた事、印象です。



結局、誰でも、自分が住むべき場所は、自分が知っていたりするんです。


そして、これだけは、本人達でないとわからない。


だから、私は、本人達に、どう感じたのか、を聞くしかない。

本人が、自分で、感じるしかないんですよね。


そして、その直感は、たいていにおいて、当たってます。


なので、自分の直感に自信を持って欲しい。


ただ、直感って、バタバタ気ぜわしくしてる(心がざわざわしている)時には

よく働かなかったりするので、


簡単に出来る方法としては、

何か直感を働かせたい(感じたい)時には、

目を閉じて、大きく深く深呼吸してみる。


これだけでも、かなり働きが違ってきます。



次の家探しの時にでも、よければ参考にしてくださいね☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












長男と二人だけの時間 [子育て]

スクールホリデーも最終日だった火曜日、

待ちに待った長男と二人だけのお出かけに行ってきました~☆



行き先は、シティ。

ミュージアム(恐竜目当て)だとか、アートギャラリーだとか、最近評判のラーメン屋さんだとか。

イロイロ盛りだくさんで、一日二人で過ごしました。



次男が生まれてからというもの、やっぱり長男と過ごす時間は必然的に短くなっていて、

しかも、その短い時間の中で、生活のしつけのことだとか、

宿題するように促したりだとか、


優しく楽しい時間、というよりも、

戦いのようになっている時が多いので、


こういう野放しに二人「だけ」で過ごせる時間って、とっても嬉しい。


たぶん、長男よりも私の方が、楽しみにしてたし、舞い上がってただろうなと。。


長男も、いつまでこんな事に付き合ってくれるのかな、とかもふと思ったりしながら、


また、次のスクールホリデーにもおでかけしようね♪ と、

帰りの電車の中で、約束しながら帰ってきました。

(と、いうか、私が勝手に、「行こうね!!」とゴリ押ししてた感も。。。)



そんな私の舞い上がりの一日から、ちょっとだけおすそ分け。

お昼ご飯に長男の好きなラーメンを食べた後、

私がすーごく食べたかった抹茶パフェを。。。

IMG_1224[1].JPG

飛ばしすぎました。量多すぎました。。。美味しかったけど。


長男も張り切って食べるというので二つも頼んでしまったけど、

抹茶はお好みではなかったようで~。。。

一個、ほとんど残しちゃいました。。


そして、アートギャラリーで、気になった人たち。

IMG_1218[1].JPG

カンガルー版、見ざる、言わざる、聞かざる。

オーストラリアだからね~。。


アートギャラリー前の公園で休憩をして。。

IMG_1219[1].JPG

そしたら、まるで、トトロが住んでるような木もいっぱいあって、

IMG_1220[1].JPG

ひょっとして小さいのだったら隠れてるかもよ、と言うと、

本当に探しに行ってました。

まだまだやっぱり子供だな~♪


そして、駅に戻る帰り道に、観光地としても有名なSt Mary's(聖メアリー大聖堂)

の横を通ったので、

IMG_1221[1].JPG

ちょっと寄り道して、二人で厳かな空気にひたり。。。。

(中は、ため息が出るほどキレイなステンドグラスがいっぱいで、

パイプオルガンもちょうどその時流れていたり、

お祈りしている人がいたり、本当に厳粛な雰囲気)


ハイドパークの噴水の前でもまた休憩。

IMG_1222[1].JPG


そして、そのまま駅に向かうはずが、

巨大チェスに長男が歓喜して、

(旦那と最近よくチェスをしたりしているので)

チェスの駒を並べ始めたら、近くにいたお兄さんが寄ってきてくれたので、

見ず知らずのお兄さんとチェス対戦する事に。

IMG_1223[1].JPG

結果は全敗でしたが、結構お兄さんの事も悩ませてました。



こうやって、ゲームしてると、周りに見物人が集まってきて、

イロイロ言って来るのもまたおもしろい。


私だったら、こんなにいろんな人が見てる中で、チェスとかって苦手かもな~。。



子供って、自分の中から出てきたのに、

本当に全く違う人格をもった別の生き物なんだなと再確認。。。。


子供が、私にとっては未知な事も、

どんどんどんどん こうやって挑戦したり、乗り越えたりしていくさまを、

暖かい目で見守っていられる母でいたいな、と、

チェス盤の上を、ひょいひょい飛んだりしながら駒を動かす長男の背中を見ながら

思ったりしていた母でした。。。。


ほんと、また次回のホリデーにもお出かけ、しようね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








元気いっぱいの野菜があれば♪ ~Organic Food Markets~ [シドニーの暮らしの中で]

オーガニック・フード・マーケットに行って来ました☆

数あるマーケットの中で、今回行ったのは、
Frenchs Forest のマーケット。


ここでは、ラッキーだったら日本のくりかぼちゃが手に入る、というので

それを目当てに行ったのですが、


行く時間が遅すぎて、残念ながら、目当てのかぼちゃは売り切れた後でした。。



でもでも、

それ以外でも美味しそうな店がいーーーっぱい並んでいて、

端から全部じっくり見たかった~。。



何故、「見たかった」という表現なのかと言うと、

1時までで終わりのマーケットなのに、

着いたのは、もう12時前くらい。



たくさんの店が、そろそろ片付けはじめましょうかね、っていう時間帯。



なので、見てるそばから、どんどん色んな店が店じまいし始めて、

バタバタと見る羽目に。



終わりかけだから、もう安くなってたり、おまけがついて来たりっていう

お得な事もあったんですけれどね~。。



やっぱり、マーケットは朝早くから行く方が余裕が持てていいなぁ。。


そんな、余裕のあんまりないマーケット体験でしたが、

少しだけ写真を~。。


P4280297.jpg

すごーく 気になった(けど買わなかったけど)スムージー屋さん。

次回また行ったら、飲もうかな。


P4280298.jpg

ハーブを売ってるとこもあったり。


P4280299.jpg


野菜たちも、とっても新鮮、どれも美味しそうです。見てるだけでワクワク。


でも、このかぼちゃは、普通のオージーかぼちゃ。

私の目当てはこれじゃなかったんですよね~。。


P4280300.jpg

こんなお茶とか、スパイスとかを量り売りしてくれる店も。


P4280301.jpg


お茶好きなので、その中でも気になったこのデトックス・ティーをゲットしてみました。

入っているのは、カモミール、ローズペタル、ローズヒップ、レモングラス。。。その他イロイロ。


デトックス・ティーとして売られているもので、

あ、美味しそう、って思った事は、実は一度もないのすが、

今回のこれは、とっても美味しそうでした。

デトックスもついでにしてくれるなら、ちょっと嬉しいな♪


P4280306.jpg


最終的に、今日、ゲットした野菜たち。

私の大好きなビートルートも 葉付きの りっぱなものが手に入りました☆

この葉の部分を炒めたり、おひたしにしたり、胡麻和えにしたりして食べるのが好きなので、

オーガニックだととっても安心。嬉しい☆


最近は、スーパーなんかでも、オーガニックの野菜が売ってたりしますが、

値段が普通より高いものの、

正直言って、そんなに、はっきりした違いってよくわからなかったりするのですが、



こういうマーケットとかで、生産者の方から直接買わせてもらうような野菜は、

野菜が自信満々で堂々としてる感じがします。


どうだっ!美味しいぞ~、食べてみろ、みたいな。。



特に、このほとんどの野菜を買わせてもらったお店は

日本人の方が出品されているところなのですが、

ここの野菜は、本当に、どれを食べても美味しい~。



別のところでよく買っていて、美味しいのは知っていたので、

マーケットについてすぐに、このお店に直行。

数少なくなってましたが、ビートルートは最後の一つを買う事ができました。



次回は、絶対、もっと早く行こう。。。



そして、最後のおまけ。

今日の晩ご飯。


P4290316.jpg


☆とうもろこしを使って、ひじきと一緒に炊いた、我が家の定番、コーンライス。

☆チンゲンサイとニンジンのソース炒め

☆ご近所さんのガーデンから頂いたバジルを使って、豆腐のオーブン焼きバジルペーストあえ

☆大根とネギとあぶらあげの味噌汁

☆きゅうりの浅漬け(塩麹で)



とうもろこしも、ちんげんさいも、しゃきっと新鮮で、あまーくて、

本当に美味しかった~♪

ご近所さんのバジルも、もう季節も最後だから、と

ごそっと抜いたのをいっぱい持ってきてくれて、新鮮そのもの。

まだまだ元気いっぱいなのを頂きました。



野菜にパワーがあると、食事もいつもより楽しい、美味しい~☆

パワフル野菜は、料理の腕いらずだっ♪



ご馳走様でした☆


Organic Food Markets
http://www.organicfoodmarkets.com.au/markets.php

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

















丁寧な時間 [ひとり言]

何だかちょっとお疲れ気味だったので、

今日は久しぶりに、キャンドルの光だけでお風呂に入ってみました。

P4270296.jpg

↑こんなのを5つで~☆


はぁ~。。。もう つき物が落ちたみたいに、本当にすっきり。


最近は、本をゆっくり読む時間が欲しくて、

お風呂に入りながら本を読むのが習慣になっていたので、

キャンドル風呂の威力をすっかり忘れてましたね~。

(キャンドルの光だけで本を読むのはちょっとツライので)



キャンドルの炎って、あんなにちっちゃなものなのに、

生命力に溢れていて、その浄化作用の力には驚きです。



お風呂場を一気に神聖な場所にしてくれ、

私の中の、ちょっとザワザワしてたものも、キレイに抜き清めてくれた、



そーーんな 感じです。



ひいては打ち寄せる海の波や、

風にサラサラ心地よく揺れる葉っぱなんかもそうですけれど、


ちらちら揺れる火の光って、見ててあきません。


と、いうか、ぼーーーっと目で追っちゃう何かがありますよね。



やっぱりこれが、一番親しみ深く、使いこなしているようだけれど、

でも実はコントロールできない自然の力だからでしょうか。。。


そして、だからこそ、浄化力も強いんでしょうね~☆



細心の注意は必要だけれど、

明日は子供達も、こんな風にキャンドル風呂にしてあげようかな~。



絶対、その後は、すぐにコテッと寝ちゃうだろうな。



やっぱり、時々はキャンドル風呂、必要だな~。



こういう時間って、浄化の事もありますけれど、

時間を丁寧に使っている感じがあって、それがすごく気持ちいい。


一日の終わりに、こういう時間を持つのって、やっぱり大事ですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









吸引力のある空間~Alley Cats Coffee House in Mudgee~ [日々の雑記]

先日行ったMudgeeという町に、
素敵な空間のカフェがあります。

写真を撮ってきたので、ちょっとご紹介を~。。

まず、入り口トンネルから。。

P4170216.jpg


トンネルを抜けると

P4170196.jpg

カフェがあります。


このカフェ、この空間に入って驚くのは、天井みたいに空間を覆っている葉っぱ!

P4170194.jpg

ちょうどいい加減で光が通って、とってもキレイ

こういう穴倉っぽいところって、和みます。

穴倉なんだけれど、光もいっぱいある感じ。


奥にもまだ席が。。

P4170201.jpg


こういう、入り口が狭く、そして奥が広い空間は

とっても吸引力があるので、お店とかには元々結構向いてるんですが、

この店、その上にこの空間作りはすごいなぁ~。


実は、私はこのMudgeeという町(シドニーから車で4~5時間ほど北西に行った所)は
これで4回目。

いつも旦那の仕事の都合があって、私も好きな町なので、ついでに家族で行くのですが、
このカフェはいつも必ず立ち寄ります。


初めて行った時、あんまりにも居心地がよくて、当時3歳の長男と共に、
ほとんど一日過ごしてしまったほど。。


でも、残念な事に、その時ほどの居心地のよさは、もう味わえないんですよね~。。

たぶん、というか、まず間違いなくオーナーが代わってしまったのかな?と思います。


今でも、確かに居心地は十分いいんですが、

何と言ったらいいのか、前はそこここに散りばめられていた
優しく澄んだ空気感、みたいな物が、何故か2回目行った時にはなくなっていて、

「あれれ??」と、思ったら、違う人達が働いていたので、

「あ~、そうか~。。。」と。。


人が代わると、やっぱり、同じ場所でも、流れる空気が違ってきますね。

その空間を作り上げていく、思い入れ、とか、愛情とか、
無駄かもしれない空間も楽しむ余裕とか、

そういう事が流れる空気も変えてしまうもの。。




と、言っても、やっぱりそれでも、素敵な空間には違いないので
お気に入りの場所ではあるんですけれどもね~。

だからこそ、写真も撮ったりしたんですしね。


何だか中途半端なお気に入りの場所紹介ですいません~。

こんな場所が近所にもあればいいのになぁ~。


一応、店のインフォを。。
Alley Cats Coffee House
61 Market street ,Mudgee, NSW
http://www.alleycats.com.au/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。