So-net無料ブログ作成
検索選択
YOKY流の風水の捉え方 ブログトップ

家探しの時のポイント [YOKY流の風水の捉え方]

家探しをお手伝いする時に、図面の事以外で、

私が必ず訊ねるポイントがいくつかあります。



そのうちの一つは、



前に住んでいた人がどんな人で、

どんな生活をしていたのか(幸せに暮らしていたのか)

何故、家を売るのか(引っ越すのか)。



どうして、こんな事が知りたいのかと言うと、

家にはそれぞれ、持っている癖のようなものがあって、


そのクセをある程度見極めるのに、

前に住んでいた人達のことを知るのは、

とても有効だったりするからです。



それと、もう一つの理由として、



前の住人が、その家でどんな感情を使っていたのか、という事は

びっくりするほど、その場に残っていたりするものなんですよね。



なので、それらの事について、何もケアをすることなく、

その後を引き継いで暮らしていると、


結構、同じような問題が浮上してきやすかったり、

同じような感情を体験する事になったりしやすいのです。



とは言っても、こういう事柄って、

特に賃貸の場合は、よくわからない、という事の方が多いんですけれどもね。。



だけど、分かる範囲で、出来るだけ情報を集めてくださいね、とお願いします。



それぐらい、重要ポイントだったりするんです。


特に、図面上には表れていない(だからケアするのが難しい)、

よくない感情を抱えて暮らしていた。。というような、

残ってしまっている感情っていうのは、正直に言うと、結構やっかいです。

(そしてこれが一番、分からない場合が実は多いのですが、家の中の雰囲気とか
売る理由、引っ越す理由などの中で見えてくる場合もあります。)



そんな風に、前住人の情報を集めて、


その場所が、自分が目指したいと思っているような生活の延長になる、と感じられる家なら


その家は、かなりの確率で、自分と相性のいい家、という事になります。




反対に、前の住人のような生活は

自分の生活の延長線上に来て欲しくないな~、と思うなら、


他の物件を選べる余地があるなら、他の物件にした方がいい。



選ぶ余地はなく、どうあってもそこに住まなくてはいけない、のなら、

それはそれで、その家にはそういうクセがある(可能性が高い)、という自覚の元、

ケアをするならしたり、もしくはしなくても、その場で学ぶつもりで

できるだけ、居心地のいい空間に変える努力をしながら住んでいく、のも当然ありです。



これは、図面を見なくてもある程度、絞り込める要因だったりするので、

新しい場所探しをしている場合には、

ちょっと頭の隅にでも入れておいてもいいのでは~。



それから、その家がある通り(ご近所さん)がどんな感じか、っていうのも、

やっぱり、同じストリートに流れる空気を共有するという意味で、

大事なポイントです。



それと、もう一つ、とっても大事な事。


その家に、初めて入った時の、最初に感じた印象。


条件とか、図面がいいとか、何もかも、とにかく頭で考えて思う事、ではなくて、

ただただ、直感で、感じた事、印象です。



結局、誰でも、自分が住むべき場所は、自分が知っていたりするんです。


そして、これだけは、本人達でないとわからない。


だから、私は、本人達に、どう感じたのか、を聞くしかない。

本人が、自分で、感じるしかないんですよね。


そして、その直感は、たいていにおいて、当たってます。


なので、自分の直感に自信を持って欲しい。


ただ、直感って、バタバタ気ぜわしくしてる(心がざわざわしている)時には

よく働かなかったりするので、


簡単に出来る方法としては、

何か直感を働かせたい(感じたい)時には、

目を閉じて、大きく深く深呼吸してみる。


これだけでも、かなり働きが違ってきます。



次の家探しの時にでも、よければ参考にしてくださいね☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ












nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

その場所にいる意味 [YOKY流の風水の捉え方]

私は常々、人は、縁があり、意味のある場所にいる、と思っています。

それは、今住んでいる家もそう。


何らかの理由があって、そこにいるべき意味があるから
その家に惹かれたり、
住むつもりじゃなかったけど、住む事になったり。。。
するんですよね。


言い換えれば、

その場所、その家に住む事が、その時の自分にとって
必要だったから、という風にも言えるのです。


だから、
その家が、例えば、間取りがよくない(風水上)と言われるような家であったとしても、
その場所を、家を、好きでいでほしいな、と思います。


相談をお受けしたりする時に、図面と場所を見て、
「ああ、この人は、こういう風な心理状態なのかな?」と
分かってしまう事も
よくあります。

でも、それは、
家がそうだから、心理的にそうなのか、心理的にそうだからそういう家を選ぶのか、
卵が先か、鶏が先か、
私には、正直に言って、判断できない部分もあります。


だけど、一つだけ絶対に言えるな、と思うことは
住んでる場所と、自分とは、その時点で、繋がっている、という事。

そして、その時の自分に一番必要な「何か」を、
何らかの形で引き寄せやすい場所にいるのだ、という事。


風水の間取りの良し悪しなどを本で見てみたり、
鑑定してもらう機会があったとしたら、

自分はどういう課題があって、必要性があって、ここにいるのか?

と、いう見方をすると、結構新たな発見があるかも?


でも、そうやって、間取りなどを調べた時に、
たとえその結果があまりよくなかったとしても、

必要以上に怖がったり気にしたりしないでくださいね。

なぜなら、
これはよくない、とされている間取りや位置、場所であっても、
それは、
「こういう傾向があるよ~、この家はこんな癖を持ってる部分があるよ~」
というだけで、

絶対に、こうなる、というものではないからです。
(その上、よく言ってますが、よくないとされている間取りなどであっても、
色んな要素が絡んで、この方がいい、という場合もある)



傾向を知っている、という事は、
回避もしやすい。

その上、その傾向にある家に住む事が
必要だからこそ、その家に住んでいる。。


そんな風にとらえて、家とは仲良く付き合っていって欲しいです。


そうして、出来る範囲で、その場所を
自分が居心地がいい、と思える空間に整えていく。


そうやっているうちに、その場所で終えるべき課題も終了したら、

引越しが決まったり、
リフォームする事になったり、
周りの環境(ご近所さん)が変ったり。

するものなんですよね~。


だから、今いる場所の意味は何なんだろう~、と考えたりもしながら
楽しんで、今いる空間を大切にしていって欲しいな、と思います。


私も、そんな事を思いながら、日々を過ごしたりしています。


今ある、縁、空間を大切にするからこそ、また次にくる縁、空間とも上手に繋がっていける。

そういうもんですよね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

私がお手伝いしたいと思っている事 [YOKY流の風水の捉え方]

私に近しい人や、私の鑑定をうけてくれた事のある方はご存知だと思いますが、

私の捉える「風水」は、日本で広く一般的に支持されている風水とは
ちょっと(かなり?)違っているなと感じています。

私がお伝えしたいなと常々思っている事は、
OOという願いを叶えたかったら、どこに何を置けばいいとか
毎年ごとに変る、ラッキーな方角とか、

そういう細かい事ではないんです。
(一般的な風水を批判しているわけではありません)

どうしても、と言われれば、知識としてはあるし、
細かい事までも必要な場合にはお伝えする事もできますが、

私自身は、そういう事を、必要以上に気にしていません。
(方角を気にして旅行にとか、私は特に行きません)


私がお伝えしたいのは、
いかに日々を、空間を、快適に過ごせる、
自分のための幸せなものに整えていく、

そんな方法で、

そういうお手伝いをしたいと思っています。


つい先日、我が家のご飯を紹介させてもらった時に、

「You are what you eat」 という言葉を引用しましたが、

私の中では、これは、本当に深い意味を持っていて、


食べた物(取り込んだ物)であなたはできている、
この食べた物というのは、


☆もちろん食べ物

☆自分の周りの環境(目に見えるものなど)

☆興味を持って取り込む情報

☆親しく付き合っていく友人

☆起こった出来事をどうとらえるか

とにかく、自分の中に、これは入れておきたい、そばに置いておきたい
見ておきたい、こう思いたいと、日々「食べて」いる全ての事柄で

自分はできているのだな、と思うのです。


そうして、そういう全体の事を
自分が行きたいと思う方向に合わせて調節していく事で

流れが変り、行きたい方向にスムーズに進めるようになるのではないかな、と。

そして、そういう事すべてをひっくるめて、私の中では「風水」なんです。




その中のひとつ、環境を整えるお手伝いを主にしたりするわけですが、

それも、「恋愛運をあげたいんですけれど、どうすれば?」とかいう
ピンポイント的な事よりも、

全体的な流れがよくなるような、そういう「全体を調律する」お手伝いをする事を
心がけています。

そして、そのお手伝いも、
「絶対にはずさない方がいい基本的な事」以外は、

その人が「自分で」感じて、「自分で」自信を持って整えていく、

そういう風になっていってくれるように、進めて行く方がいいと感じています。




自分で自信をもって環境を整えていく事ができるようになってくると、

他の事柄も選んでいくのが上手になって行くように思います。


その結果、何を「食べ」ればいいのかもクリアーになってきたり。


その人なりの答えが見つかるようになる、ほんの一歩のきっかけを
作っていくお手伝いがしたいな、って思うんです。


環境だけを言われたままに、自分で感じることなく
「ラッキーな」ものに整えても、
変るとは思いますが、そんなに大きくは変わらない事の方が多いかな。

それに、一般に風水で良いと言われている事柄の全部が、全ての人に
杓子定規にあてはまる、とも限らないし、
微妙な部分は本人にしか分からない事だってあるんです。

(それだったら、よく言うんですけれど、
いらない物たちをガンガン処分していっただけの方が、よっぽど変化がでます。
なぜなら、それは「自分で感じて」手放す作業をしているから。)

それよりも、全体を整えて、(自分で感じて)
食べる」ものも考えて、

って、大きなくくりで整えていくと、

時間はかかっても、気がつけば、何となく流れがよくなって、

転機が訪れ、急に流れがよくなる時もあったりして、

そして、気がつけば、行きたかった場所に到達していた。
(到達した時にはまたもっと先に行きたい場所ができてたりするのですが。。)

という風に、ホンモノの変化を起こせると思います。



私の中ではこれはすごく大切なテーマで、
いつも、書いておきたいと思いながら、
上手く表現ができない部分だったのですが、

今日は何だか書けるかも?という気になれたので、
書いてみました。


でもやっぱり、ちょっとまだ抽象的にしか言えてませんね。。

すいません。




私も精進していきたいと思います。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
YOKY流の風水の捉え方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。