So-net無料ブログ作成
検索選択

とりあえず花を。。 [空間]

IMGP1263.JPG
ここシドニーは春から夏に向かっていますが、
暖かい季節になって何より嬉しい事の一つは、
庭の花達が次々に色とりどりに花を咲かせる事♪

これを、朝、まだ朝露がついているくらいの時に摘んで、
部屋に飾るのが大好きなんです。

花を摘むのは、絶対に朝がいい。
おおっ!ていうくらいに花のパワーが違う☆

花って、そこにあるだけで、
空気を柔らかく癒してくれますよね~。

そして、キレイな波長を持った物が、やっぱりキレイな波長を持った物を呼び寄せるという
自然の摂理で、部屋もキレイになりやすかったり、
いい事も起こりやすかったり。

。。。っていうか、キレイな花を飾ると、その空間の乱れがよく目立つようになるので
知らず知らず片付けたくもなるものなんですよね。

なので、何はともあれ、とりあえず花を飾ってみる、のも
運気をあげる近道だと私は感じています。


そして、私が必ず一番最初に花を飾る場所は、トイレ
トイレをウェルカムな状態にしておく事、これってすごく大事なんですよね。

不浄の場所を常にキレイにするように心がけ、
ウェルカムな居心地のいい空間に保つ。。

トイレには、うすさまと呼ばれる神様がいると言われています。
その神様に感謝しつつ、そしてお供えをするような気持ちで花を飾ります。

そうすると。。。
空間がキラキラ、「あ、喜んでる!」というのを感じるんですよね。


と、いう事で、
今日は、トイレとキッチンにはラベンダーを、
リビングには紫陽花を飾ってみました♪




テレビのない時間 [空間]

我が家では、テレビはほとんどついていません。
特に昼間は皆無といっていいほど。。

と、言っても、全く見ない、という訳でもなく、
興味がある番組だったら見たいと思うし、
映画も大好きです。


でも、ずっと長時間、テレビがつきっぱなし、というのが
どうも苦手なんですよね。。


そんな事いいながらも、日本にいた頃は、
それこそ10年以上の長きにわたって、TV業界で仕事をさせてもらってたんですが、

その時でさえ、一時期は家にテレビを置いていなかったという、
仕事上でいえば、何ともふとどき者でした。。


どうしてなのかというと、
テレビがついていると、特にそれが自分の家の中の空間だと、
家の中の空気がすごくザワザワするのがよくわかるんですよね。
どうも落ち着かない。

そして、部屋も乱れがちになるんですよね。。。


子供がどうしても見たい、という時もあるので、
昼間にDVDを見せる時もありますが、
集中して見入った後、何だかいつも夜に向けて扱いにくい子になることも
嫌だなぁと思う事のうちの一つです。


テレビって、すごく存在感あると思いませんか。
下手をすると、家の中の中心的存在におさまってしまっていたりする場合も多い気がします。

いつもついているテレビを消すと、恐ろしいくらいに、
今の自分の状況がわかる場合があると思います。

実は時間があり余っているのかもしれないし、
逃げている事があるかもしれないし、
家族間の話をちゃんと聞けていないかもしれない。

だけど、テレビがついていると、それが何となく誤魔化されてしまう。。。。という事も多いのでは。


。。。。こんな事を書いてると、
テレビ反対派!!という風に取られるかも知れませんが、
そんな事はないんです。

テレビがついていても、いなくても、支障の全くない家族もあると思います。
うちは、支障のある家族、なんですよね。

そして、残念ながら、そんな風に「支障のある家族」の数は少なくないとも思うのです。

もしかして、うちもそうかな??と思う方がいたら、
ちょっとテレビのない時間を作ってみませんか。

最初はぎこちなく、そして何か物足らない感じがしたり、
落ち着かないと思ったりするかもしれませんが、

そんな時間を過ごすうちに、前よりも改善している「何か」に
気がつく時があると思います。

家の中心になるのは、
テレビではなく、家族であり、人間である私達であるべきですものね。

家の中心を明け渡すことなく、上手にテレビを活用していきたいものですよね☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。