So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとり言 ブログトップ
前の10件 | -

ソウルハウスの不思議な話☆ [ひとり言]

IMG_4082[1].JPG
今、我が家を売りに出しています。
そして、何と、お隣さんも♪

同じ日の同じ時間がオープンディで、
そして、オークションにかけられる日も同じ。


実は、このお隣さんとは、たくさんの共通点があって、
前から、不思議だね~、って言ってたんです。


我が家は、もともと義理の両親の家だったのですが、

義理の両親が、この家を建て、引越ししてきたその一週間後に
お隣さんも引越しをしてきたそうです。


そして、義母が挨拶に行くと、その場で発覚したのが、

義母と、お隣さんの奥さんと、名前が全く同じ。
ミドルネームまで同じ。

そして、呼び名まで、同じだったんです。


これだけで終らず、

義理の両親の結婚記念日と、そのご夫婦の結婚記念日は、
全くの同じ日で、

そして、全く同じ場所に、新婚旅行に行っていた事も判明。


一泊は、同じ時に同じホテルにまで泊まっていた、という。。。



この話は、私は義母から、それこそ、何十回も聞いていて、
不思議な事もあるもんだね~、と言っていました。


そして、その、同じ日に結婚して、同じ場所に新婚旅行に行き、
同じような時期に隣り合わせに引越ししてきた夫婦たちは、


それぞれ、同じくらいの歳の子供たちを授かって、
家族ぐるみで、ずっと一緒に子育てしてきたそうです。



話はちょっとそれますが、

このストリートは、とても暖かい子供のエネルギーの満ち溢れるストリートで、

昔は、ストリートの各家に、子供達が2~3人いて、
それも、全て同じくらいの年代の子供達で、

そして、通り抜けできない、
行き止まりになっている安全で静かなストリートなので、

子供達は、いつもストリートで駆け回り、家々の行き来も頻繁だったようです。



ストリートの住人達みんなでピクニックに出かけたり、


ある時は、ストリートを閉鎖して、移動遊園地を設置したり
(こんな事、勝手にやっててよかったのか??)


ストリートでキッズ音楽発表会やったり、



まるで、ちょっとした学校のような活気のある場所だったようです。




大人も子供もみんな一つの大家族のように、親しく楽しく暮らしていたと、

義母からも、

そして、その子供の一員だった旦那からも、

昔から変らず住んでいる住人の方達からも、

何度も教えてもらいました。



そして、今、現在でも、


また新たな世代の子供達が、

やっぱり、同じように、このストリートを駆け回り、

我が家の息子達も、その恩恵に授かっています。


昔ほど子供人口は多くないですが、


イースターといえば、誰かが言い出して
早朝からストリートでエッグハンティング。


新年になれば、
ストリートにBBQ持ち出して、皆で朝ごはん。



ちょっと珍しいくらいに、フレンドリーなエネルギーが充満しています。



そんな場所で、長い時を共に過ごしてきた、我が家とお隣さん。


仕組んだわけでもないのに、

気がついたら、


同じ日の売り出しで、同じ日のオープンディで、

そして、オークションの日にちまでもが同じ。


偶然というには、あまりに一致しすぎているこの状態。




うちの義母は、他界していますが、

今、すごーーーーーーく、義母とこの話がしたいっ。

絶対、おもしろがってくれるし、喜んでくれるだろうなと。



それとも、義母が仕組んだいたずらなのかな??









nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

新しい年を目前にして [ひとり言]

今年ももう一時間もせずに終わって行きます。(オーストラリア時間)

皆様、どう過ごされてるのかな?

日本にいた頃、年越しのこの時間に、除夜の鐘を聞きながら、
ゆったりお風呂に入るのが好きでした。
一年分の疲れを落として、新しい年に思いをはせて、
とびっきりの浄化の時間でした。

オーストラリアでは除夜の鐘はないけれど、
(花火の音も時間がずれていてなかったけれど)
キャンドルをいーーーーーーっぱい点しての
年越し浄化風呂からさっき出てきました☆

今年は、人との縁に、本当に恵まれた一年でした。

見ている方向が同じで、
情報交換も、刺激もいっぱいもらえる、
そんな、素敵で尊敬できる人達に、
たくさんたくさん、出会える事ができました。

今年の後半は、特に、自分の周りの状況のめまぐるしい変化と、
ちょうど手強くなってきた次男、3歳児の相手で、
自分が前に進む事で精一杯で、
ブログもすっかりご無沙汰してましたが、
いっぱいイロイロ、日々、学んでましたよ~♪

今年、私と時間を共にしてくれた、全ての人に感謝します。

来年も、一つ一つのご縁を大切にしていきたいと思います。

たくさんの方に頂いた、たくさんの色んな形での愛を、
私自身も、他の誰かにそっと手渡していけるような、
そんな風にさりげなく、愛を発信していける人になろうと思います。

2014年が、皆様にとって、(私にとっても)
実りの多い、幸せな年になりますように☆

心からの愛と、精一杯の感謝をこめて。

2014年も、どうぞよろしくお願いします。

YOKY







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

ぬか漬けに教えてもらった事。。。 [ひとり言]

最近、ぬか漬けを作り始めました。

ずうううううっと、気になりながら、ちょっとやってみたいかも、と思ったりもしながら

結構、手間がかかったり、うまく行かなかったりするんじゃないかな~、とか思って、

何となく、手を出せずにいました。


でも、やってみたら、意外と、というより、拍子抜けするほど簡単。

しかも、ちゃんと美味しい~♪ 


今まで、即席の漬物を作るのに、野菜を切って、塩もみして、

水気を絞って、また漬けて~。。。と、

短い時間で出来るとはいえ、かえって手間かかってたな~。。


と、思わず思うくらい簡単。


だって、ぬか床さえ作ったら、

後は、漬けたい野菜を切りもせず、塩だけつけて、漬けておくだけで、

勝手に美味しくなっゃうんだもの!!



だいたい、どうして、簡単じゃない、と思い込んでいたんだろう????



こんな風に、「やってみたら、考えてたよりもずっと簡単」って事、結構ある気がします。

と、いうか、

思い込みって、実は違ってるって事って、わりと多いですよね~。



こういう思い込みって、どこから来るんだろう。何で起こるんでしょう。


そんな事を考えていくと、

それはやっぱり、生まれ持った性質や、生まれ育った環境からくる考え方のクセだったり、

それを仕入れた情報源が間違ってたり、


いろんな原因があるんだろうけれど、


私の今回の場合は、ただただ無知で、やってみたいと思いながらも、

真剣に誰か作っている人に、教えを請う事もしてなかったから。。かな?

それこそ、ずううううっと漬けてる実家の母に聞いてもよかったのに。



思い込みにつかまって動かないのって、もったいないですね。


やってみたら簡単だった。

やってみたらおもしろかった。


そんな事が、きっともっと転がってる気がします。

そう考えると、ワクワクします。


ちょっとだけ気が向いたら、いつもはしないけど、っていうような事もやってみるのも

そういう事に出会うチャンスだったりしますよね。


こういうのって、日々の小さい幸せですが、

そういう事の積み重ねが、人生を豊かで楽しい物にもしてくれる。


そんな事を、ぬか床をかき混ぜながら、ふと思って、楽しくなりました☆


明日も美味しいぬか漬けが待っている♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

丁寧な時間 [ひとり言]

何だかちょっとお疲れ気味だったので、

今日は久しぶりに、キャンドルの光だけでお風呂に入ってみました。

P4270296.jpg

↑こんなのを5つで~☆


はぁ~。。。もう つき物が落ちたみたいに、本当にすっきり。


最近は、本をゆっくり読む時間が欲しくて、

お風呂に入りながら本を読むのが習慣になっていたので、

キャンドル風呂の威力をすっかり忘れてましたね~。

(キャンドルの光だけで本を読むのはちょっとツライので)



キャンドルの炎って、あんなにちっちゃなものなのに、

生命力に溢れていて、その浄化作用の力には驚きです。



お風呂場を一気に神聖な場所にしてくれ、

私の中の、ちょっとザワザワしてたものも、キレイに抜き清めてくれた、



そーーんな 感じです。



ひいては打ち寄せる海の波や、

風にサラサラ心地よく揺れる葉っぱなんかもそうですけれど、


ちらちら揺れる火の光って、見ててあきません。


と、いうか、ぼーーーっと目で追っちゃう何かがありますよね。



やっぱりこれが、一番親しみ深く、使いこなしているようだけれど、

でも実はコントロールできない自然の力だからでしょうか。。。


そして、だからこそ、浄化力も強いんでしょうね~☆



細心の注意は必要だけれど、

明日は子供達も、こんな風にキャンドル風呂にしてあげようかな~。



絶対、その後は、すぐにコテッと寝ちゃうだろうな。



やっぱり、時々はキャンドル風呂、必要だな~。



こういう時間って、浄化の事もありますけれど、

時間を丁寧に使っている感じがあって、それがすごく気持ちいい。


一日の終わりに、こういう時間を持つのって、やっぱり大事ですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

物が壊れやすくなる時 [ひとり言]

最近、物がよく壊れます。。。

そのどれもが、日常必需品なので、必然的に新しい物を購入、って感じなんですが、
新しい物を使うのって、やっぱり楽しい~☆

日々、使っている物って、もうあんまり意識もしないで使っていたりして、
壊れる事がなければ、特に改めて新調しよう、とも思わなかったりするので
まぁ、いいタイミングかな~。

などと思いつつ、ウキウキと新しくご縁のあるものとの
出会いを楽しんでます♪


ところで、
物が壊れる時って、よく続いたりしますよね。
壊れなくても失くしたり、とか。。

これって、「転機だよ」っていうサインだったりするんですよね~。

その物を買った時、手にした時の自分と、今現在の自分に、ズレが出てきていて、
もう波長が合わなくなってしまってるんですよね。
そして壊れてしまう。

そんな時は、できるだけ、新調する!


修理して使ったり、とかも当然ありですが、
可能であれば、すぱっといさぎよく新調した方が、
その転機の波にしっかり乗る「勢い」が出ます。


と、言っても、もう本当にこれはお財布と相談だし、
車だとか、家に付随するものだとかの大きな物は
ちょっと例外だと思うのですけれど。。。


それでも、最低限、そのままにせず、
できるだけ早く修理してあげた方がいいですよね。


ただ、アクセサリーなんかは特に、
そういう時期に意味があって壊れたり切れたりしたものは、
修理してもまたすぐ切れちゃったりするんですけどね。。。


そして壊れてしまった物には、今までありがとう~、と感謝をたっぷりして、
またこれも、いさぎよく手放す。


私も、そんな事を心がけながら、いい波に乗りたいと思います☆
どんな波が来るのかな~。楽しみにしてようっと♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

「普通」って何だろう [ひとり言]

オージーの旦那と一緒に生活しているからか、
マルチ文化の国に住んでいるからか、

よく思うんです。

「普通」って何だろう、って。



「普通」っていうのは、

特別でない事、一般的な事という意味ですが、
人によって、「普通」と感じる事はそれぞれ違いますよね。。

同じ日本人同士でもそうなのに、
育った国が違う相手だと、なおさら。


「普通の定義」が全く通じないのをよく感じます。


と、いうか、お互いに自分が信じている「普通」が当たり前すぎて、
相手が違う前提で物を見ている事にさえ気づかなかったりします。


例えば、(これはオージーだからじゃなく、旦那の個性だと思いますが)
うちの旦那は、シャンプーやらコンディショナーやらソースやらジュースやら
少しとろみがある液体系は何でも水で薄めるクセがあります。

その方が(特に少なくなってからは)使いやすいから、というのが理由。

私は「すぐ使うならいいけど、水で薄めちゃうと長期保存はできなくなっちゃうけどな~」、と
思いつつ、彼の信念を変えることはできないので、ほってました。聞かないし。

でも、ある日。
顔を洗おうとクレンジングミルクのボトルをプシュッと押したら。。。

いつもは「とろ~」っと出てくるクレンジング剤が、
「シャー!!」と。。

やられました。水でしっかり薄められてました。


彼にとっては、「出にくいから水を足す事」は「普通」で、

その思考のまま、

「こんなに出にくかったら、YOKYも困るだろう、出やすくする為に
水を足しておいてあげよう」

と、ありがた迷惑な手助けをしてくれたのです。。


私にとっては、水に薄める事がいい事か悪い事かとか言う前に、

「人の物に勝手に手を加える」なんて事は普通しないだろう、

と思っていたので
私のものには水を加えないでね、とは伝えていなかったんです。


そして旦那の「普通」は、
「家族が困ってそうだったから、解決してあげた」。

そう、壊れた蛇口を見つけたから直しておいた、っていうのと同じ感覚だったんです。



こんな事が、いろんな場面でいっぱいあるんです。


ちょこちょこ間食ばっかりするのもそう。

一緒に暮らし始めの頃は、
どうしてこの人はこんなにちょこちょこ間食ばっかりするんだろう、
って思っていたんですが、

子供が学校に行くようになって、気がついた事は、
ちょこちょこ食べは、国の習慣なんだって事。


学校に持って行くランチには、
モーニングティー用の小さいスナックボックスと、
お昼に食べるランチ、
この二つが必要なのです。


学校が始まるのは9時10分で、
お昼までの間にモーニングティーの時間があり、
そしてランチの時間には別にランチを食べる。

お腹がすく時間がないんじゃあ???って感じです。


こうやって、小さい時からちょこちょこ食べが習慣になっていくのね、と
複雑な思いで、モーニングティーのスナックを用意しています。


できるだけ間食は避けることが健康な食生活の秘訣、
と教えられて育った私の「食生活の普通」と

子供の頃からちょこちょこ食べを推進されてきた旦那&5歳児の「普通」。


普通ってなんなんでしょう。

「普通」なんてものはない、って思って暮らしていた方が、
スムーズに生活&対応できる気がします。


自分の「普通」は相手にとっても「普通」なのか?

たぶん、違う、っていう所から始めた方が
人間関係でもストレスがぐっと減るんじゃないかなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

気持ちのいい朝☆ [ひとり言]

ここシドニーでは、夏が終わり、秋も深まってきて、
日が昇るのもだいぶん遅くなってきました。

なので、特別早起きをしなくても、
目が覚めて、窓を開けると、
ちょうど太陽が昇ってくるのを見ることができます☆

毎朝、毎朝、飽きることなく

「あ~、気持ちいい~♪」 と、思う瞬間です。

早起きしなくても、これが見れるなんて、とっても得した気分。
冬のお楽しみです。


大きく息を吸い込んで、しーっかり太陽のパワーを頂いて、

。。。。。ここで、ヨガでも始められたら、
どんなにか気持ちいいだろうなぁと思いつつ、
さすがに小さい子供が二人もいるとそこまでの時間はないですね。。。

代わりに(?)ラジオ体操の歌なんかちょっと歌ってみたり。。。。
(あったらし~い朝が来た♪ っていうあれです。)
あの歌、朝に歌うと、ものすご~く元気になるんですよねぇ。すごいです。


そして、朝日を受けたサン・キャッチャーが作る壁一面に作る
虹色のキラキラたちを5歳児と共に、
キレイだね~」と眺め、
朝のチャージタイムは終了。

後は、バタバタバタバタバタバタ~。

もうちょっと子供達が大きくなったら、
余裕いっぱいの優雅なゆったりした朝が過ごせるようになるのかな。

まだまだ先の話かな。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

今日で5ヶ月☆ [ひとり言]

11月7日にベビちゃんが誕生してから、今日で5ヶ月。

そして、ブログも5ヶ月すっかりご無沙汰してました。。

日がたつのって、早いなぁ。

ベビちゃんがいると、不規則ながらも単調な毎日なので
なおさら早く感じます。

うちのベビちゃんは、基本的にとってもハッピー・ベイビーで
いっつも笑ってます。(ずっとこんなだったらいいな~☆)

眠たくなっても、ちょっとぐずりながらも笑ってくれます。
なので、寝かせるタイミングをつい、逃してしまうんですが。。。

それでも最近は昼間もベビーベッドで寝てくれる日が増えて、
ようやく生活も少し落ち着きを取り戻してきました。



やっと気持ちの余裕ができて、
ふっと部屋を見渡すと、
気がつけば、上の5歳児のおもちゃや、新しく始まった学校の宿題やら
本やらがそこら中に。。。。


ベビちゃん登場&新しい学校生活で生活が少し複雑になって、
子供が自分で片付ける環境とか、時間とかを整えるのが
おろそかになっちゃってるんですよね~。。


旦那は子供の相手するのに疲れて、
キャラクターものやらの、安易で片付けにくそうなおもちゃを
次々買って来るし。


この間の週末、子供に、

「必要なおもちゃと、いらないおもちゃを分けて、いらないおもちゃは捨てよう」

と提案して、一緒に片付け始めましたが、

ほとんど全てのおもちゃを「必要なおもちゃ」に分別され、(やっぱりそうですよね)
今度はこっそり黙って片付けよう、と黒い決心をした私。。


まだまだ家の中が落ち着くまでには
時間がかかりそうです。。




。。。こんな風に何気ない日々をおくっていられるのも平和だからこそ。
遠く離れた日本の事を思うと心が痛いです。

このソネットでたまったポイントを募金できると知り、
早速募金しました。

1ポイントから募金できるので、端数なく全部募金する事ができました。

こんな微々たるものでも、集まればきっと力になると信じて。。




nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

曇りの日には海 [ひとり言]

うちの旦那は、スケートボーダーで、サーファーです。
仕事もその延長線上というか、そのものなので、
普段の彼を見てると、遊んでるんだか、
仕事してるんだか判断がつきかねる時が多々あります。。

ま、それはいいんですが。。

そして、基本的に家で仕事をしているので、
思い立ったらすぐに、海に行く!と言います。

波の状態にもよりますが、それでも
その確立は、曇りの日や雨の日に圧倒的に多い。。。

本人いわく、曇りや雨の日は日に焼けないし、
人も少ないから好きなんだそうです。

私は、すこーんと晴れた日の海が好きなんだけどな~。
。。。。と、思いつつも、結局はいつも一緒に行ってしまいます。
(私はビーチでぼーーーっとしてるだけです)


今日も曇りで、彼にとってのサーフィン日和。
ちょっと今日は身体もだるかったのでどうしようかな~と迷いましたが、
自由に動けるのも今のうちだけなのでやっぱり行くことに。
(5歳児も今日はデイケアでいないから思う存分ぼーーっとできるし。)

IMGP1266.JPG

曇天です。

それでも、海は見ているだけで色んなものを流してくれますね~。
波の音も心地よいです。

IMGP1268.JPG

今日は、この木の下のベンチでぼーーーーっとしてました。

IMGP1269.JPG

本当は、ビーチに座って、足だけでも砂の中にうずめさせれば
もっと色んな物がさらに流せてすっきりするんですが、
今日は何だか砂も濡れてたし、時間もそんなに余裕がなかったので、
海を眺めているだけにしました。

こんな風に静かな時間を堪能できるのも、あともう少し。。

とか言いながらも、一人目の時は、毎日抱いて、夕方に散歩してましたけどね。
今回は、海のすぐ近くに住んでるわけじゃないし、どうかなぁ。




nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

出産に向けて思う事。 [ひとり言]

今日でやっと妊娠も37週となりました。
もういつ出てきても大丈夫♪

やっとココまで来た~☆という感じです。

実は今回の妊娠は2回の流産を経ての3度目の正直!だったので、
ここまで肉体的に、そして特に精神的にとってもとっても長かったです。

やっと、安全域に入った~♪ という開放感でいっぱいです。
(と、言ってもまだ出産という大仕事が待ってますが。。)

今回は、出産もイロイロと考えたあげく、
たまたまラッキーにも近所にある、とっても評判のいい助産婦チームの所で
お世話になることにしました。

ここは、一応病院の一部ではあるのですが、婦人科医を持たず、
本当に助産婦さんのみの分娩を、
まるで家にいるかのように、静かで、アロマを炊いたり、静かな音楽を流したり、
そして少人数で、ほのかな灯りの元で、
とってもプライベートに行う事ができるのが特徴です。

実は私は最初は、ここの助産婦さんには妊娠中はお世話になりたいけど、
産むのはちゃんと設備が整った大きな病院に行くつもりでした。

と、いうのも、一人目の妊娠の時も十分高齢だったけれど、
今回はまたそれに輪をかけての高齢出産になるため、
やっぱり不安だったんですよね。。。

でも、この助産婦チームの私を担当してくださっている助産婦さんと接していく中で、
彼(とってもあたりの柔らかい男の人なんです。)の仕事に対しての姿勢と誇り、
そしてその知識の深さと、私の体調に対しての自信、
自分達のチームに対しての信頼と誇り、に触れて、

本当の意味で、自然な形で、信頼できる人達と共に出産する、
という事を体験してみたい、と思うようになりました。

少しでも不安要素が見えた時には、当然の事ながら即座に大病院に移送もしてくれることだし。


それにしても、この助産婦チーム、ケアが素晴らしい!の一言なんですよね。

妊娠中も、ずっと一人の助産婦さんが全て担当してくれて、
携帯電話の番号も渡してもらえるので
ちょっとでも不安な事、わからない事があれば、
24時間いつでもその人に直接電話できます。

この制度に何度助けられた事か。。
たいした事じゃないけど、ちょっと聞いてみたい事、なんて、妊娠中はいっぱいあるんですよね。

日本で妊娠出産した事がないので、日本の事情はわかりませんが、
オーストラリアではこの制度を取ってる所は稀です。

一人目は普通に病院で産みましたが、
その時にもわからなかった事や、戸惑ったけど結局は通り過ぎてきた事なども、
今回はいっぱい事前に情報をもらえたりして、
旦那と親身なケアは「こうまで違うのか」と驚いています。


何より、妊婦サポートする事、出産を一緒に乗り越える事、を
本当に心から好きで、感動しながら仕事をしているのが伝わってくるんですよね。
もう、いいエネルギーで満ち溢れてる感じです。

こんな人たちに出会えた事、そしてその人達と出産にのぞめることを、
とってもとっても感謝しています。


。。。。。。とはいえ。。。。。

やっぱり出産は怖いな、とは思いますね~。
ドキドキします。
何回経験してもきっと慣れないものなんでしょうね。。




nice!(16)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
前の10件 | - ひとり言 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。