So-net無料ブログ作成
検索選択

ピンチの流れを変えるために [チャ-ジング]

まだ日本で仕事をしていた頃、
予定&準備していた事が急な変更にあったり、何らかのアクシデントにあったりして、

準備しなおす時間もほとんどない、
あてもない、
絶体絶命!!大ピンチ!

と、いう事が、しょっちゅうではないですが、時々ありました。

ひゅううううううーと、冷たい風が吹きつける、そんな感じの瞬間です。


その頃からのクセなのですが、


そんな時、まず、ご飯を食べに行っちゃうんです。


本当なら、そんな事してる場合じゃないし、考える事も、やる事も
それこそいっぱいあるんですけれど、


ひゅうるり~。。。と風が吹くほど一大事になっちゃった時には、

まずは、仕切りなおす事の方が先決。


そして、私にとっては、一番手っ取り早い仕切りなおしの方法は

ご飯を食べる、って事なんですよね。

美味しいご飯を食べる事。


食べるっていう行為には、エネルギーを補給するっていう意味合いが当然ながらあって、
と、同時に、心をほぐしてくれる作用も大きいと感じています。


美味しいご飯を一口、一口、食べるうちに、
ちょっとずつ元気になってきて、
どうにかなるさ、と思えるようになり、

そして、ぱっ!といい案が浮かんだり、する事が多いんです。


と、いうか、私は全てこの方法で今まで乗り切ってこれてますねぇ。。。


そうして糸口を見つけて動き出すと、

閃いた案の通りには行かない場合でも、

結局は、すごくいい方向に、
時には以前よりもずっといい方向に流れて行ってくれる事がほとんどです。


この仕切りなおしの方法は、人によって、本当にさまざまだと思うのですが、



要は、嬉しくない流れの方向になってしまっているものを、

自分の流れに戻すために、


そのままの流れで動いたり考えたりするのではなく、


一旦、プチッと切ってしまうために、

全くその流れとは関係のない行動をとる。


そして、その関係のない行動っていうのは、


自分がとっても好きで、癒されて、
ある程度、頭の中を一瞬でも真っ白にできるような事。



余談ですが、


もう5年ほど前の事ですが、今でこそ、ちょっと余談で触れてみようかと思える事ですけれど、


旦那のビジネスの関係で、住んでいた中国で、

やっぱりこんな風に、いや、こんなもんじゃなく

絶体絶命の窮地に陥った事がありました。


それこそ、まだ2歳になったばかりの長男も入れて家族3人、

一体、どうすれば??っていう状況に突然なってしまった事があります。



その時も、ご飯食べに行きました。家族で。

まずは、美味しい物食べに行こうと。



そうして、ご飯を食べていると、お腹の底の方から

何だか暖かくなってきて、少し元気になれてきて、


ちょっと、ま、何とかなるか、って思い始めたときに、

その話をたまたま漏れ聞いた人から、
「助けたい」と電話を頂きました。


そして、その方の全面協力のもと、

何とか、いい方向に流れる事ができ、

人の優しさに感動までする事ができた体験があります。


これは、自分で閃いた案でもないし、自分だけでどうにか出来た事でもないし、

その方が電話をくださったのも、その時に偶然、だったのかもしれないけれど、


あの時に、流れを変える行動をとらなければ、

その偶然の電話も、引き寄せられなかったかもしれない、と、思ってしまうのです。


それぐらい、電話がかかってきたのは、
タイミングよく、ちょっと元気になった瞬間でした。


こんな体験は、しない方がいいのかもしれないですけれど、

もしも、そんな状況になったとしたら、

ちょっと思い出して、自分なりの流れを変える行動、とってみるのもいいのでは~☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。