So-net無料ブログ作成

場に残った感情をリセットする [浄化]

家(部屋)のスペースは、音を聞いているし、そこにいる人の感情も記憶します。

だから、日々、いい音を聞かせてあげるようにして、そして常にいい感情を持って生活するようにしましょうね。。

。。。。なんて言われても、普通に生活している限り、それはほぼ不可能に近いですよね。
少なくとも、私は無理です。

当然、時にはパートナーと意見の食い違いで言い合う事だってあるし、
言う事を聞かない子供に爆発してしまうこともあります。

あんまり嬉しくないニュースを聞く事だってあるし、
アクシデントにみまわれて、怪我をしてしまう事だってあります。

普通に生活していると、さまざまな、好ましくない音をたてる事や、
感情の浮き沈みが誰にでもあるはずです。

この余韻、そのままにしておくと、
しばらくの間その場にしっかり残ってしまいます。
そして、その場のエネルギーを変えてしまいます。

これ、さっさとリセットしたいですよね。

そこで、その簡単な方法を今回から何回かにわたって
ご紹介させて頂きますね☆

今日はまず、その一つ目を。。。。。


★水をスプレーする。

水は、感情を流してくれます。

自分自身の感情が滞っているなぁ、気持ちの切り替えが必要だな、
と思った時にもまず水をぐいっと飲むとバランスを取り戻す助けになるように、
部屋にもスプレーをしてあげると、すっと場の空気が柔らかくなります。

その時にスプレーする水は、できれば、太陽の光などの下に3時間以上置いて
太陽エネルギーを充電(?)したものを使うと
場がニュートラルになるだけでなく、リフトアップしてくれます。

私は、水にフラワーレメディを数滴入れたスプレーを常備しています☆

フラワーレメディというのは、花の波動を移した水で、
感情に作用して症状の緩和、治癒などにも使われる自然療法のひとつです。
有名な所ではバッチ・フラワーとオーストラリアン・ブッシュなどがあり、
私はバッチの物を愛用しています。
自然療法のものを取り扱っているようなお店で購入可能です。
興味のある方は、フラワーレメディでネット検索してみてくださいね☆

フラワーレメディを数滴(バッチの場合は2~4滴、オーストラリアン・ブッシュの場合は7滴)
入れた水もエネルギーの高い水になっていて、
スプレーすると、いいエネルギーが広がってくれます。


水にアロマセラピー用のエッセンスオイル(精油)を一滴~2滴ほど入れて
スプレーするのもお勧めです。
ただ、この場合、オイルは2滴くらいまでにとどめておかないと
スプレーの目がつまったりしやすいので注意してくださいね。


ここで、一つ、注意書きを。。。。

水のスプレーはその時の突発的な感情を洗い流す、リセットするのには
とても効果的ですが、
常に感情の起伏が激しすぎる時や、
コントロールができないほど落ち込みが長く続くような、「長期」の問題の場合には
逆に湿度の高さが原因している事があります。

ひょっとしたら、該当するかも??と思う場合は
湿気取りなど、湿度を下げる工夫をする事で
感情のコントロールがしやすくなったりしますので、試してみてください。


必要以上に感情を動かす事を恐れず、
時には爆発もしながら、でもその後のリセットだけは忘れず、
毎日、楽しく、楽に生活していきましょうね☆

みなさんの生活する空間が喜びに満ちた物になる事を願って。。。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。